コロナウイルスが再再流行しています。皆さまお大事になさってください。罹患された方々には心からお見舞い申し上げます。

ほぼ一人で回しています。念には念を入れて予防しています。で、頑張って営業してます。こんな最中ですがどうぞ宜しくお願いします。

御来店くださる皆様に、お願いがあります。どうぞマスクをご着用の上御来店ください。御来店くださる前にお電話いただけると、密集を避けるのに役立ちます。次のお客様のために消毒するお時間も取れます。どうかご協力いただきますようお願い致します。

三密を避けるためにも、ご来店の際には事前にお電話か、メールをいただけると助かります。ご連絡いただければ、しっかり消毒と換気をしてお客様をお迎えできます。

今まで通り、「損得じゃなくて、好きでやってます」(真剣)

定休日 水曜日、日曜日 

営業時間12:00~19:00になります。

営業時間が短くなるわけですが、時間外でも柔軟に対応できるようにしますので、まずはお電話ください。どうしても対応できない時間帯もありますが、頑張りますのでよろしくお願いいたします。

店主

メガネの職人の仕事を知っていただきたい。

メガネの職人さんはこんな仕事です。

メガネが昔は医療機器として扱われていたのですが、今はファッションの一部になり、雑貨として扱われるようになっています。

でも、レンズは未だに医療機器扱いです。薬とおんなじ「添付文書」が今でも付いています。だから真面目に目を、目と繋がっている頭脳を考えてメガネを作っています。

両眼視ってご存知ですか?左右の目を上手く動かせるようにレンズの特性をフルに発揮させて調整するんです。メガネが視力は出てるし、度もあってる、なのにメガネが合わない気がする時の切り札的な対応です。

メガネで困った時に、めがねのいわさ  ならまだ何かができます。

会社概要

昭和60年から営業しているメガネ店です。店主は16歳から丁稚奉公のように働いてもうこの道60年になろうとしています。親子二代でお店を回しています。昔はメガネは高価なもので、今の視能訓練士のように眼科クリニックに検査専用要員として駆り出されたものでした。素材もチタンなんてなく、金、べっ甲、セルロイド、ニッケル合金など、切ったり貼ったり継いだり磨いたり、直して直して使ったものです。そんな時代の失われそうな技術をいまだに使って仕事しています。

ブログ「かなーり不定期な更新ですが、お許しください(泣)」

お問い合わせ

郵便番号514-1104

三重県津市久居持川町2255-1ウッディライフM一階店舗

めがねのいわさ

電話番号059-253-4146

メールアドレス tobafpanda@gmail.com(返信にはお時間がかかることがあります)

営業時間 午後12:00から午後7:00 

定休日 水曜日、日曜日、(金曜日は特殊なニーズの方専用の日になっています、どうしてもの場合は事前にご連絡ください