会社概要

昭和60年から営業しているメガネ店です。店主は16歳から丁稚奉公のように働いてもうこの道60年になろうとしています。親子二代でお店を回しています。昔はメガネは高価なもので、今の視能訓練士のように眼科クリニックに検査専用要員として駆り出されたものでした。素材もチタンなんてなく、金、べっ甲、セルロイド、ニッケル合金など、切ったり貼ったり継いだり磨いたり、直して直して使ったものです。そんな時代の失われそうな技術をいまだに使って仕事しています。